コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

気合を入れ直して!!

先日の記事で、私立の医学部に関して書きましたが、妻に私立医の件を話したところ、最強に叱られまして…
そりゃ、そうです。

ただ、これで余計なことは考えずに国立を目指してセンター試験の勉強に集中できるかと思いますし、逆に国立医ならOKですよということもよく分かったのでよかったかなと。
私立でもなんて思ってたら国語とか社会科目とかの勉強にいまいち身が入らない感じだったですし、奨学金の事を考える時間が増えた分純粋に勉強する時間や集中力もやや減ったような感じがするので、また気合を入れ直して次回の模試まで全力疾走したいと思います。

ちなみに、センター試験までは、河合のセンタープレと、駿台のセンタープレの二回の模試を受験し、臨む予定なので、残り二ヶ月強、体調を崩さずやっていきたいと思っています。

来年以降、センター理科の範囲も変わってくるみたいですし、数年後にはセンター試験自体廃止になるかもしれないみたいで、先行きが読めないですけど、地道にやっていきたいと思っています。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

取らぬ狸の…

10月の勉強時間は、132.29hでした。
総計は、2829.91hです。

このくらいの時間勉強してくると、現役時代にきちんと勉強してた人は十分に合格できるくらいなのかもしれません。
私の場合は、場所・学部を問わなければという条件で、国公立にようやく手が届くという程度の学力くらいでは?と思います。

ここへ来て、国公立の医学部の難易度の高さを痛感しています。
最初から分かっていたことではありますが、改めて、です。

ここのところは、私立の医学部はなんとかならないものかと考えていました。
妻と子ども二人を養わなければならないという現状でこんなことを言っていてはいけないのですが…

私立と国公立では学費に3000万円程度差があるでしょう。
自分の給料でいけば、莫大な借金を抱えることとなります。

いろいろと奨学金制度も調べてみました。
国の奨学金・旧育英会の奨学金・県の奨学金・市の奨学金・最終手段としての病院指定の奨学金等々…借りまくり、自分の貯金もはたけばなんとかなりそうな感じです。
ただ、これって独身だったらという条件つきですね。

まあ、それもこれも皮算用で、いまは私立医大も高偏差値の時代なので、いずれにせよいまの自分の学力ではどうにもなりません。もう何年かかかりそうです。そして何年かかっても無理な場合ももちろん考えられ…Orz

何年かかかる間に学力もそうですが、きちんと貯蓄をしていこうと思います。
家賃と保育園代、水道光熱費に、食費…毎月の給料なんてほとんど残らない感じですけど、ボーナスには一切手をつけずともやれそうな感じなので、そっちの方はきちんと貯めておこうと思います。

次回の模試は河合のセンタープレです。
昨年受検した模試なんで、ちょうど一年間経過した分の成果が分かりやすく測れるかと思います。
このページのトップへ
このページのトップへ
ご訪問ありがとうございますw
自己紹介

kb0484

Author:kb0484
〇30代前半
〇嫁あり、子二人
〇フルタイムで仕事中

カレンダ
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新記事
最新コメ
最新トラバ
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索用タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。